映画『カツベン!』

映画のはじまりを駆け抜けたスーパースター

 “活動弁士”を主人公にした周防正行監督の最新作『カツベン!』が12月13日より公開される。

 「映画(活動写真)」がまだサイレントでモノクロだったおよそ100年前、日本では楽士の奏でる音楽とともに独自の“しゃべり”で物語をつくりあげ、観客たちを映画の世界に誘う活動弁士、通称“活弁(カツベン)”が活躍していた。本作は、活動弁士を夢見る青年がとある小さな町の映画館に流れついたことから始まる、アクション・恋愛・笑いを織り交ぜたエンターテインメント。

<ストーリー>染谷俊太郎(成田凌)は子どもの頃、活動写真小屋で観た活動弁士に憧れるも、今ではニセ弁士として泥棒に加担する生活を送っていた。そんな生活に嫌気がさした俊太郎は、泥棒一味から逃亡してとある小さな町の映画館「靑木館」に行き着く。ここで働き、“ついに本物の活動弁士になれる!”と喜ぶ俊太郎。しかし、そこには個性的な曲者たちと様々なトラブルが待ち受けていた。

公開日
2019年12月13日(金)
監督
周防正行
出演
成田凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、音尾琢真 ほか
配給
東映
劇場(兵庫)
109シネマズHAT神戸
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
アースシネマズ姫路
MOVIXあまがさき
塚口サンサン劇場
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む