湊川神社の初詣 神戸市中央区

このイベントは終了しました。

“楠公さん”で新年の幕開け

湊川神社の初詣 神戸市中央区

 「楠公さん」の愛称で親しまれる湊川神社(神戸市中央区)が1月1日から3日まで初詣の参拝者で賑わいを見せる。

 開運招福、無病息災、家内安全、除災厄除、安産、学業成就などの御利益を授かりに、正月三が日には毎年100万人以上が来訪。元旦0時になると新年の到来を告げる「新春初太鼓」が威勢よく打ち鳴らされると共に、1年の招福を願う「初神楽」が奉納され、7時からは皇室の弥栄と国の隆昌、国民の安泰、世界の平和を祈る祭り「歳旦祭」が行われる。そのほか、2日にはその年の最初の日供祭「初日供祭」、3日には皇位の元始(大本)をしのび、国の平安と皇室の隆昌とを祈る祭り「原始祭」が実施される。

 また、三が日のみ普段一般の参拝者は入ることができない殿内の参拝が許可され、棟方志功など著名な画家による天井画163点を拝観することができる。

写真

この記事をシェア

お気に入り
期間
2020年1月1日(水・祝)~3日(金)
場所
湊川神社
(神戸市中央区多聞通3-1-1)
GoogleMapで探す
問い合わせ
湊川神社
TEL 078-371-0001

Kiss PRESS編集部:徳岡

PR

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。
夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

夢に日付を。輝く未来を。ワールドグループ。

続きを読む