src-web03
兵庫県立歴史博物館『スケッチでたどる兵庫の建築と景観』姫路市

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

兵庫県立歴史博物館『スケッチでたどる兵庫の建築と景観』姫路市

古き良き兵庫の風景 

 兵庫県立歴史博物館(姫路市)で1月25日から特別企画展『スケッチでたどる兵庫の建築と景観』が開催される。3月22日まで。

 同展では、約150年の歴史がある兵庫県に建てられた建物や、古い景観を描いたスケッチを展示する。スケッチの作者は、姫路および兵庫各地の古民家や町並みなどを色鮮やかに描
いた、元美術教師の内海敏夫さんと、歴史的建造物や景観などを単色のペン画を用いて約2000枚のスケッチを描く沢田伸さん。姫路を中心に水彩や油彩を用いて描かれた県内の古民家や町並みや、単色のペン画を使用し描かれた産業遺産や景観など古き良き兵庫の風景が楽しめる。

 また、2月11日にはシンポジウム「阪神・淡路大震災25年-ヘリテージマネージャーの活動とあゆみ-」 が実施されるほか、ワークショップ「博物館のポスターからエコバッグをつくろう」(2月22日)、展覧会ガイド (1月25日、2月15日、3月14日)など同展開催に合わせてさまざまな催しが行われる。

写真

詳細情報

日程
2020年1月25日(土)~3月22日(日)
場所
兵庫県立歴史博物館
(姫路市本町68番地)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週月曜
※月曜日が祝日・休日の場合は開館。翌平日が休館
観覧料
一般500円、大学生350円、70歳以上250円、障がい者100円、高校生以下無料
関連イベント
詳細はこちらから確認
問い合わせ
兵庫県立歴史博物館
TEL 079-288-9011

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる