『宝塚「生」の祈り2020・追悼ライトアップ』宝塚市

元宝塚歌劇団花組娘役・絵莉千晶さんによる独唱も

 宝塚市の宝塚大橋南詰西側「生」モニュメント前で、阪神・淡路大震災の前日の1月16日に『宝塚「生」の祈り2020・追悼ライトアップ』が開催される。12月7日と8日には「生」の修復作業も実施、参加者募集。

 阪神・淡路大震災で118人の命が犠牲となった同市では、震災から10年目の2005(平成17)年に「街と人と心の再生」を願って宝塚大橋西側に石で「生」の文字を制作。大きさは縦20メートル、横10メートルとなっており、台風や大雨などによる増水で石が流されては造り直すことを繰り返し、現在は10代目の「生」が存在している。

 当日は、石積み及び金属製モニュメントのライトアップが行われ、震災犠牲者追悼セレモニーのほか、震災発生の12時間前である17時45分に黙とうを捧げる。また、元宝塚歌劇団花組娘役・絵莉千晶さんによる独唱やトランペット奏者・後藤悠介さんの追悼のトランペット演奏も行われるほか、南口会館にて甘酒やぜんざいの振る舞いも実施される。

 なお、12月7日と8日の9時から12時には10代目の「生」修復作業を行う石積みが実施され、一般および親子の参加者を募集している。参加者には「生」オリジナル缶バッチがプレゼントされる。(応募締め切りなし、当日現地集合)  

日程
2020年1月16日(木)
時間
17:00~20:00
場所
宝塚大橋南詰西側「生」モニュメント前ほか
(宝塚市)
GoogleMapで探す
石積み詳細
■「生」の石積み参加者募集
日程 12月7日(土)から 12月8日(日)
※雨天・増水時は翌週12月14日(土曜日)・15日(日曜日)の同時刻に順延予定
集合場所 宝塚大橋南詰「生」モニュメント前(阪急宝塚南口駅下車北へすぐ)
時間 9:00~12:00(9時集合)
対象 一般および親子(小学生以下は保護者同伴)
料金 200円(保険代含む)家族の場合は1家族300円
持ち物 軍手、水筒(飲み物)、タオル、防寒上着、長靴(動きやすい運動靴など)
問い合わせ 記憶の中の「生」再現プロジェクト TEL 080-1437-3811
※応募締め切りなし、当日現地集合


問い合わせ
①記憶の中の「生」再現プロジェクト
TEL 080-1437-3811
②宝塚市企画経営部政策推進課
TEL 0797-77-2001(直通)

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む