メリケンパーク『神戸市消防出初式 ~震災から25年、市民とともにめざす、安全で安心なまちこうべ~』

フェニックス放水と和太鼓演奏のコラボ

 メリケンパーク(神戸市中央区)で2020年1月5日、『神戸市消防出初式』が行われる。

 新春恒例の行事となっており、今回は「震災から25年、市民とともにめざす、安全で安心なまちこうべ」をテーマに実施。中学生による「しあわせ運べるように」の合唱から始まり、消防局の保有する消防車両等の行進、消防音楽隊の演奏や「未来っ子消防隊パレード」、市民による放水訓練、消防団員によるポンプ操法披露などが行われる。

 ヘリコプターも参加する迫力ある救急救助訓練や、復興をイメージしたフェニックス放水と消防隊員による和太鼓演奏のコラボレーションも見どころとなっている。

 12月2日から13日(到着分)まで、「未来っ子消防隊パレード」に参加を希望する子ども100人を募集。参加資格は4歳から12歳までで、往復はがきでの申し込みとなる。

日時
2020年1月5日(日)10:00~11:30
※展示ブース 9:00~12:00
場所
メリケンパーク
(神戸市中央区波止場町)
GoogleMapで探す
観覧料
無料
「未来っ子消防隊」募集
募集期間 2019年12月2日(月)~12月13日(金)到着分
参加資格 4歳(誕生日が2016年3月31日以前)~12歳(中学生除く)

他、応募方法等の詳細はこちらより
問い合わせ
神戸市イベント案内・申込センター
TEL 078-333-3372

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む