まやビューライン『年末年始特別運行と元旦の特別運行』 神戸市灘区

年の締めくくりは摩耶山の夜景で、年の初めは掬星台からご来光

 摩耶山の山上と山麓を結ぶ「まやビューライン」が年末年始特別運行と元旦の特別運行を実施する。

 摩耶山の展望台「掬星台」は「手で星を掬(すく)う」を由来とし、“1000万ドルの夜景”と称される神戸有数の人気夜景スポットで、「COOL JAPAN AWARD 2019」に選ばれた標高約700メートルからの夜景を楽しむことができる。元旦を除く12月29日から2020年1月3日までは、始発が10時から、星の駅下りの最終は19時50分まで運行。元旦は始発が6時から、星の駅下りの最終は17時30分までとなっている。

 担当者は「冬は空気が澄みきり、夜景がとてもきれいに見える季節です。年の締めくくりは摩耶山の夜景で。そして、年の初めは掬星台からご来光を見に来てもらいたい」と語る。

運行
【年末年始特別運行(元日を除く)】
期間 2019年12月29日(日)~31日(火)、2020年1月2日(木)・3日(金)
時間 始発10:00~、星の駅下り最終19:50

【元旦初日の出特別ダイヤ】
期間 2020年1月1日(水・祝)
時間 始発6:00~、星の駅下り最終17:30
場所
まやビューライン(摩耶ケーブル駅)
(神戸市灘区箕岡通4丁目3)
GoogleMapで探す
料金
全線往復 大人(12歳以上)1,560円/小人(6歳以上~12歳未満)780円
問い合わせ
まやビューライン (星の駅)
TEL 078-861-2998

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む