たかのす東小学校『TAKIBI×CINEMA 里山の冬支度』 宍粟市

里山を舞台に冬支度を体験 餅つきやしめ縄作りなど

 1泊2日で冬支度を体験できるイベント『TAKIBI×CINEMA 里山の冬支度』が12月21日と22日の2日間、地域活動拠点「たかのす東小学校」(宍粟市)で開催される。現在、参加を受け付けている。

  宍粟市千種町の西寄りに位置する鷹巣(たかのす)は、標高が450~600メートルの高所にあり周囲を山林に囲まれて冬には雪も多く降る。谷合いには農地が開け、現在81戸の軒数が勤めの傍らで農業を営んでいるという。閉校となった小学校の施設を利用した「たかのす東小学校」を舞台にした同イベントでは、地域住民とともに餅つき大会を実施。その餅を利用して鏡餅を作ったり、しめ縄作りに挑戦したりと、正月を迎える準備をするほか、夕暮れ時には運動場での野外映画祭も開催。みんなの幸せとクリスマスが大嫌いなひねくれもの「グリンチ」を描いたアニ
メーション映画『グリンチ』を上映し、焚火をたいて焼きマシュマロやポップコーンも楽しめる。宍粟市民に限り、映画祭のみの参加も可能。

開催日
2019年12月21日(土)・22日(日)
※1泊2日
※映画祭のみの参加は、21日17時ごろに集合
場所
たかのす東小学校
(宍粟市千種町鷹巣519−2)
GoogleMapで探す
参加料
大人7,000円、子ども(小学生)6,000円
※未就学児無料(布団・朝食なし)
定員
7組40名
※定員になり次第締め切り
申込・問い合わせ
しそう森林王国観光協会
TEL 0790-64-0923
info@shiso.or.jp

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む