神戸教育短期大学内に子育て支援室「うららKOBE」がオープン 神戸市長田区

絵本の読み聞かせイベントも開催

 神戸教育短期大学(神戸市長田区)1階に11月20日から子育て支援室「うららKOBE」がオープンする。

 神戸市では、大学と連携した地域子育て支援拠点づくりを進めている。同所では、子ども向けの絵本が数多く取り揃えられており自由に読むことができるほか、定期的に保育士や幼稚園教諭等を目指す学生による絵本の読み聞かせも実施。また、保育経験豊富な専任のスタッフも常駐しており、子育ての悩みや不安も相談できる機能も設けられる。さらに11月20日には、おーぷオープニングイベントも開催。ペープサート『おおきなかぶ』学生と一緒に紙人形で読み聞かせイベントが行われる。

オープン日
2019年11月20日(水)~
開室時間
10:00~12:00、13:00~16:00
開室日
月・水・金曜日
場所
神戸教育短期大学1階
(神戸市長田区西山町2-3-3)
GoogleMapで探す
入場料
無料(事前予約不要)
問い合わせ
学校法人夙川学院神戸教育短期大学
TEL 078-611-3351

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む