『商店街と市場をめぐるリアル謎解きゲーム 出動!尼崎怪獣防衛隊』尼崎市

謎を解きながら尼崎を巡り、“3大怪獣”を封印

 尼崎市内を巡るイベント『商店街と市場をめぐるリアル謎解きゲーム 出動!尼崎怪獣防衛隊』が11月15日から来年2020年1月31日まで開催される。

 謎を解きながら商店街や市場、駅周辺などの街巡りを楽しんでもらおうと企画された同イベント。ゲーム内容は仮想の「太古の昔から尼崎市に封じられた伝説の3大怪獣」の暴走を封印するため、参加者が“尼崎怪獣防衛隊”に入隊し任務を遂行するというもの。謎解きキット(指令書)は1冊1000円で販売され、遂行にはこのキットのほかスマートフォンと筆記具が必要。

 コースは古代獅子怪獣“ムゴラ”が登場する「JR立花駅・阪急塚口駅・武庫元町周辺エリア」、三和市場怪獣“ガサキング”が登場する「阪神尼崎駅周辺エリア」、伝説水竜怪獣“アマギラス”が登場する「阪神杭瀬駅・JR尼崎駅・阪急園田駅周辺エリア」の3つがあり、1冊で全エリアに参加可能。

 また、謎解きキットには商店街などの情報が載ったサイトへアクセスできるQRコードや商店連盟加盟店で使える500円の金券も付いており、謎解き以外でも市内巡りを楽しむことができるという。

期間
2019年11月15日(金)~2020年1月31日(金)
場所
・古代獅子怪獣「ムゴラ」コース
JR「立花駅」周辺・阪急「塚口駅」周辺・武庫元町周辺

・三和市場怪獣「ガサキング」コース
阪神「尼崎駅」周辺

・伝説水竜怪獣「アマギラス」コース
阪神「杭瀬駅」周辺・JR「尼崎駅」周辺・阪急「園田駅」周辺
参加費
1,000円
※キット代
問い合わせ
尼崎商店連盟
TEL 06‐6417-1155

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む