『丹波もみじめぐりバス2019』 丹波市

丹波紅葉三山など 名所を巡るバスツアー

 丹波市の紅葉の名刹をめぐるバスツアー『丹波もみじめぐりバス 2019』が運行される。日程は11月9日・10日、16日・17日の4日間。例年は個人で巡る方式だったが、今年からはルートを定めたツアー形式で催行する。

 同ツアーではテーマごとに2コースが用意されており、いずれもJR福知山線「柏原駅」を起点として丹波市内のもみじの名所10ヶ寺のうち、幾つかの寺をお得に巡ることができる。舞台となるのは、鎌倉後期の高僧・遠谿祖雄(えんけいそゆう)が中国から持ち帰ったといわれる天目カエデをはじめとする約200本のカエデが境内を鮮やかに染める高源寺や、境内には約300本のもみじが植えられ、期間中には記念スタンプ付きご朱印を用意する円通寺、聖徳太子の開基と伝えられる古刹・石龕(せきがん)寺など、丹波紅葉三山といわれる3寺を含む県内でも人気の高い紅葉スポットばかり。

 参加には事前申し込みが必要で、各日程先着40人まで。定員に達し次第受付終了となる。

開催日
2019年11月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)
コース
【コースA】
高源寺・道の駅 あおがき・道の駅 おばあちゃんの里
円通寺・達身寺・高山寺・JR福知山線「石生駅」

【コースB】※10日・16日のみ実施
高山寺・円通寺・高源寺・道の駅 おばあちゃんの里
石龕寺・JR福知山線「谷川駅」
 
※スタート地点はいずれもJR福知山線「柏原駅」
※詳細はこちら(チラシ)から
定員
各日程40人
※先着
料金
1人2,400円
※食事代別
申込・問い合わせ
関西旅行社
TEL 0795-72-0325
info@kansairyoko.co.jp

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:並木

続きを読む