映画『決算!忠臣蔵』

誰もが知る「忠臣蔵」の、誰にも言えない「お金」の話!

 山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)』を原作にした、“涙と笑いの予算達成エンタテインメント”『決算!忠臣蔵』が11月22日より公開される。堤真一、岡村隆史をはじめとする豪華俳優陣が出演する話題作。

<ストーリー>今から約300年前。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。赤穂藩藩主・浅野内匠頭(阿部サダヲ)は、幕府の重臣・吉良上野介に斬りかかり、通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、即日切腹、藩はお取り潰しに。筆頭家老・大石内蔵助(堤真一)は、嘆く暇もなく、幼馴染の勘定方・矢頭長助(岡村隆史)の力を借り、ひたすら残務整理に励む日々。その努力や幕府への取次も虚しく、お家再興の夢は断たれてしまう。彼らに残された希望は宿敵・吉良邸への討ち入り。しかし、討ち入りするにも予算が必要で、その上限は9500万という事実が発覚する。予算の都合で、チャンスは一回。果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を無事に【決算】することができるのか!?

公開日
2019年11月22日(金)
脚本・監督
中村義洋
原作
山本博文『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)
出演
堤真一、岡村隆史、濱田岳、横山裕、妻夫木聡、荒川良々、竹内結子、西川きよし、石原さとみ、阿部サダヲ ほか
配給
松竹
劇場(兵庫)
神戸国際松竹
MOVIXあまがさき
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ明石
イオンシネマ三田ウッディタウン
イオンシネマ加古川
アースシネマズ姫路
塚口サンサン劇場
シネ・ピピア
プラット赤穂シネマ

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む