街を、もっと楽しもうKiss PRESS

お気に入り一覧
記事検索
ルーレット
お出かけ先に迷ったら!

このイベントは終了しました。

姫路藩を代表する特産品の1つ

好古園『高砂染展』 姫路市

 国宝・姫路城を借景にした日本庭園「好古園」(姫路市)で11月1日から10日まで『高砂染展』が開催される。

 高砂染(たかさごぞめ)は江戸時代、姫路藩を代表する特産品の1つとして生産された染物。その模様は高砂の「相生の松」がモチーフといわれ、松葉や松かさ、尉姥などが二重の型染で表されている。期間中は、株式会社エモズティラボ協力のもと復刻した「高砂染」などの着物約20点を展示。

 また11月15日から12月1日までの金曜・土曜・日曜・祝日には、開園時間を21時まで延長し紅葉した木々のライトアップに加え、三味線や尺八・箏の演奏会が行われる「紅葉会」も開催される。

写真

詳細情報

開催期間
2019年11月1日(金)~10日(日)
時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)
場所
姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
(姫路市本町68番地)
GoogleMapで探す
入園料
大人(18歳以上)310円、小人(小中高生)150円
問い合わせ
姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
TEL 079-289-4120

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる