体験型アウトドアショップ『Alpen Outdoors 明石大蔵海岸店』オープン

アウトドアに関するイベントも定期的に開催

 体験型アウトドアショップ『Alpen Outdoors (アルペンアウトドアーズ) 明石大蔵海岸店』が11月1日にオープンする。

 近年、本格的な山登りやアウトドアスポーツだけでなく、キャンプやハイキングといった“ライトアウトドア”の需要も年々拡大していることを受け、スポーツ・アウトドア用品を販売する「アルペン」は昨年より新たにアウトドア全領域をカバーした「Alpen Outdoors」と、より山にフォーカスした「Alpen Mountains」の新業態を展開。昨年4月にオープンした柏店(千葉県)を皮切りに全国に展開しており、今回、両業態あわせて10店舗目となる兵庫県初の店舗が誕生する。

 明石大蔵海岸店では、250ブランド・5万点を誇る品揃えで、経験者から未経験者まで、老若男女問わず幅広い層に合うアウトドア商品を提供。LIVING・DINING・SLEEPINGの大きく3つのシーン別に商品が陳列され、リアルな使用感をイメージできる体験型店舗となっている。人気アウトドアブランド、コールマン・ロゴス・スノーピークのほか、ザ・ノースフェイスをはじめとする人気アウトドアファッションブランドも取り扱い、日常のシーンでも活躍する衣服や雑貨も揃う。

 また、不定期で体験型イベントも開催予定。実際に店舗に並ぶ商品を使用したバーベキューの実演会やくんせい作り体験、キャンパーたちの至福の時間であるアウトドアコーヒーの実演会といったクッキングイベント、キャンプには欠かせないアイテムであるランタンの使い方をわかりやすく学べる講習やテントの設営、メンテナンス講習も行われる。

続きを読む