このイベントは終了しました。

西山酒造場『小鼓 初手思慕里』直売会

新米の特徴を最大限に引き出したフレッシュな味わい

 丹波市の酒蔵・西山酒造場は10月26日と27日、とれたての新米を使用した『小鼓 初手思慕里』直売会を開催。会場は西山酒造場構内(丹波市)と阪急オアシスえるむプラザ店前(三田市)、フルーツ・フラワーパーク大沢(神戸市北区)で行う。

 西山酒造場では「フレッシュで飲みやすい日本酒」を実現するためにほぼ1年を通して酒造りを行う“フレッシュローテーション”を取り入れている。その特徴をいかし、同酒は酒造好適米(酒米)を使用した純米吟醸酒としては関西一となる早さで醸造。同酒に使用する酒米は、最も早い時期である8月下旬に収穫された酒造好適米の「五百万石」を使用し、新米の特徴を最大限に引き出したフレッシュな味わいだという。当日は、「小鼓 初手思慕里 1800&720ミリ」をはじめ、純米酒粕や深山ぶどう、三然古酒(樽詰栗焼酎)なども販売される。

続きを読む