映画『マチネの終わりに』

世界のどこにいても、あなたを想う―

 芥川賞を史上最年少で受賞した作家・平野啓一郎の代表作を映画化した『マチネの終わりに』が11月1日に公開される。

 東京・パリ・ニューヨークを舞台に福山雅治演じる音楽家と石田ゆり子演じるジャーナリストの出会いを描いた切なくも美しい愛の物語。

<ストーリー>世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)は、公演の後、パリの通信社に勤務するジャーナリスト・小峰洋子(石田ゆり子)に出会う。ともに四十代という独特で繊細な年齢、2人は出会った瞬間から強く惹かれ合っていた。洋子に婚約者がいることを知りながらも高まる想いを抑えきれない蒔野は、洋子への愛を告げる。しかし、それぞれをの現実に向き合う中で思わぬ障害が生じ、2人の想いはすれ違ってしまう。互いへの感情を心の底にしまったまま、別々の道を歩む2人が辿り着いた、愛の結末とは―。

公開日
2019年11月1日(金)
監督
西谷弘
原作
平野啓一郎「マチネの終わりに」
脚本
井上由美子
出演
福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介、桜井ユキ、木南晴夏、風吹ジュン、板谷由夏、古谷一行
配給
東宝
劇場(兵庫)
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ明石
イオンシネマ三田ウッディタウン
イオンシネマ加古川
アースシネマズ姫路

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

ピックアップで掲載中

続きを読む