伊丹市立美術館『高橋 秀 + 藤田 桜 素敵なふたり』伊丹市

芸術家夫婦の作品をひろく紹介

 伊丹市立美術館(伊丹市)で11月2日から展覧会『高橋 秀 + 藤田 桜 素敵なふたり』が開催される。12月22日まで。

 高橋秀さんは、生命力を感じさせる力強いフォルムの作風で知られ、1961(昭和31)年に新人洋画家の登竜門とされる安井賞を受賞。少女雑誌の編集者として出発した藤田秀さんは、のちにカラフルな布をコラージュして制作する絵本原画を手掛け、手芸作家として第一線で活躍した。

 2人は1958(昭和33)年に結婚し、60年代はじめにイタリアに渡り、ローマを拠点に活動。ローマ国立近代美術館で高橋さんの個展が開かれるなど、精力的に創作活動を行った。2004(平成16)年に帰国したのち岡山県倉敷市の沙美海岸にアトリエを構えて活動を続け、若手アーティストを海外に送りだすなど芸術教育にも力を注いでいるという。同展では高橋さんと、藤田桜さん夫妻のこれまでの作品などを幅広く紹介する。

 また、会期中は様々な関連イベントが行われ、「アーティスト・トーク」(11月2日)やワークショップ(11月23日)、アートブック・フェア(12月1日・7日)が催されるほか、「いい夫婦の日」にちなみ11月22日と23日にはカップルでの来館者は入館料が割引となる。

日程
2019年11月2日(土)~12月22日(土)
場所
伊丹市立美術館
(伊丹市宮ノ前2-5-20)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~18:00
※入館は17:30まで
観覧料
一般800円、大高生450円、中小生150円
アクセス
阪急「伊丹駅」下車、北出口または東出口より徒歩北東へ約9分
休館日
月曜
※ただし11月4日(月・振)は開館、11月5日(火)は臨時休館
問い合わせ
伊丹市立美術館
TEL 072-772-7447
関連イベント
・アーティスト・トーク“秀さんと桜さんに聞く”
講師 高橋秀+藤田桜(出品作家)
日時 2019年11月2日(土)14:00~15:30
聞き手 橋本善八(世田谷美術館副館長)
場所 美術館1階講座室
定員 100人 
※聴講無料/申込不要(要観覧券)

・ワークショップ“ひまわり人形をつくろう”
日時 11月23日(土)14:00~15:30
講師 真重涼香(秀 art Studio)
対象 小学5年生以上
定員 20名(先着順)
会場 美術館1階講座室
受講料  1,000円(観覧料込み)
※電話(072-772-7447)または美術館HPの申込フォームより申し込み
※10月1日(火)から受付開始

・アートブック・フェア“素敵なふたり”
日時 12月1日(日)、7日(土) 11:00~17:00
会場 美術館1Fロビー
出店 居留守文庫、古書善行堂、トラベリングブックストア、ひなたブック、(本) ぽんぽんぽん ホホホ座交野店、古書みつづみ書房

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

ピックアップで掲載中

続きを読む