映画『ジョン・ウィック:パラベラム』

世界はお前を許さない。伝説の殺し屋は、復讐の果てに逃亡者となる。

 キアヌ・リーブス主演の人気シリーズ「ジョン・ウィック」の最新作『ジョン・ウィック:パラベラム』が10月4日より公開。ジョン・ウィック追放という衝撃のラストで終わった前作『ジョン・ウィック:チャプター2』から2年、新たなキャラクターも加わり進化して帰ってきた。

<ストーリー>裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、裏社会の秩序を絶対とする組織の粛清だった。1400万ドルの賞金首となったジョンに襲いかかる、膨大な数の刺客たち。満身創痍となったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の誓印”を交わした女ソフィア(ハル・ベリー)に協力を求めモロッコへ向かう。しかし最強の暗殺集団を従えた組織の手はコンチネンタルホテルまで及び、ジョンを追い詰める― 。

公開日
2019年10月4日(金)
監督
チャド・スタエルスキ
出演
キアヌ・リーブス、ハル・ベリー、イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーン ほか
配給
ポニーキャニオン
劇場(兵庫)
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ西宮OS
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ伊丹
アースシネマズ姫路

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む