映画『楽園』

楽園を知らない青年、楽園を探し求める少女、楽園を信じていた男。人はなぜ、罪を犯すのか?

 「悪人」「怒り」で知られるベストセラー作家・吉田修一の犯罪小説集を映画化した『楽園』が10月18日より公開される。

<ストーリー>青田に囲まれたY字路で起こった少女失踪事件。12年後、事件は未解決のまま、再び惨劇が起こった。事件の容疑者として住民の疑念から追い詰められていく青年・豪士(綾野剛)。少女失踪事件の被害者の親友でY字路で別れる直前まで一緒にいたことで罪悪感を抱きながら成長した少女・紡(杉咲花)。Y字路に続く集落で孤立を深め壊れていく男・善次郎(佐藤浩市)。3人の運命が繋がるとき、物語は衝撃のラストへと導かれる。彼らが下した決断とは─。

公開日
2019年10月18日(金)
原作
吉田修一「犯罪小説集」(KADOKAWA刊)
監督・脚本
瀬々敬久
出演
綾野 剛、杉咲 花、佐藤浩市、柄本 明、村上虹郎 ほか
配給
KADOKAWA
劇場(兵庫)
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
109シネマズHAT神戸
TOHOシネマズ 西宮OS
TOHOシネマズ 伊丹
MOVIXあまがさき
イオンシネマ加古川
アースシネマズ姫路
CINEMACTION豊劇 -豊岡劇場-

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む