手柄山温室植物園『洋ラン原種展』 姫路市

カトレア、ファレノプシスパフィオディラム、デンドロビウムなど

 手柄山温室植物園(姫路市)で10月5日から14日まで『洋ラン原種展』が開催される。

 同展は、手柄山温室植物園と関西洋ラン原種保存会による共催展。中南米原産のラン科植物カトレアをはじめ、ファレノプシスパフィオディラム、デンドロビウムなど原種洋ラン約50種150点が展示される。また、10月6日と13日には展示会場にて、植物の特徴や育て方のコツを解説する「展示説明会」も実施される。

開催期間
2019年10月5日(土)~14日(月・祝)
※金曜休園
開園時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)
場所
姫路市立手柄山温室植物園
(姫路市手柄93番地)
GoogleMapで探す
入園料
大人 210円、子ども(6歳から中学生)100円
関連イベント
「展示説明会」
開催日 10月6日(日)・13日(日)
時間 11:00~
参加費 入園料のみ
申し込み 不要
問い合わせ
姫路市立手柄山温室植物園
TEL 079-296-4300

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む