ティースタンド『comma tea(コンマティー)』神戸マルイにオープン

茶葉の味がしっかり感じられる“大人なドリンク”

 ティースタンド『comma tea(コンマティー)』が10月14日、神戸マルイ(神戸市中央区)にオープンする。兵庫初出店、関西では阪急梅田駅前店に続く2店舗目。

 日常の中でちょっと一息つける空間を目指して「あなたの一日に小さなコンマを」をコンセプトに、茶葉の味がしっかり感じられる“大人なドリンク”を提供。メニューには、渋みを抑えてすっきりした味わいを出すために毎日8時間以上かけて茶葉を抽出したアイスティー、新鮮なクリームチーズに岩塩を加えて甘じょっぱく仕上げた自家製のチーズフォームを使用したチーズティー、じっくり煮込み優しい甘さの三温糖シロップに漬け込んだタピオカを使った黒糖タピオカラテ、スッキリとした味わいのハーブソーダを用意する。タピオカは無添加で、もちもちの食感で提供するため調理後3時間以内のもののみを使用するこだわりぶり。いずれも注文を受けてから1杯1杯丁寧に作り上げるという。

 神戸異人館の街並みを再現した「神戸マルイ店」のほか、新宿サブナード店(東京都新宿区)、みなとみらいコレットマーレ店(神奈川県)を10月に新規オープンすることを記念し、全店で新作「大人のココアビスクラテ」を期間限定で発売(11月30日まで)。ビターな大人テイストのココアラテにふわふわのチーズフォームを乗せ、その上からザクザク食感のココアビスケットをトッピングした一品。全体を手早くかき混ぜて、食感のアクセントであるココアビスケットのザクザクを感じられるうちに味わうのがおすすめだという。

 また、オープンから3日間は、商品を購入すると次回利用できる半額チケットをプレゼントするほか、10月17日から一週間はSNSの公式アカウントをフォローすると好きな商品が100円OFFになるキャンペーンも実施される。

続きを読む