2019年度「灘の生一本」(純米酒)統一ブランド 新発売

 灘五郷酒造組合員らによる統一ブランド純米酒「灘の生一本」が9月10日より発売される。

 「灘の生一本」ブランドは、灘五郷の醸造技術者などでつくる灘酒研究会がそれぞれの技術と知識を結集し、各社の特長を生かして作る純米酒。今年度は、大関・菊正宗・剣菱・櫻正宗・沢の鶴・道灌・日本盛・白鹿・白鶴・浜福鶴の10社が参加し、ラベルには、各社の香りや味わいがひと目で分かるようにと酒質審査で認められた酒質表現を表示している。
発売日 2019年9月10日(火)~
参加銘柄・価格 大関1,170円・菊正宗1,170円・剣菱1,500円・櫻正宗1,210円・沢の鶴1,170円・道灌1,360円・日本盛1,170円・白鹿1,170円・白鶴1,170円・浜福鶴1,280円
問い合わせ 白鶴 生産本部 TEL 078-822-8905
道灌 灘酒造場 TEL 078-411-9456

掲載日:2019/9/9 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top