編集者・作家の松田素子さんを講師に迎えて『神戸学校』

松田 素子さん
 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)で9月28日、各界の第一線で活躍中のゲストを迎えて行われるメッセージライブ『神戸学校』が開催される。申し込み受付中。

 今回は、編集者・作家の松田 素子さんを講師に招き、「――絵本誕生のひみつとそのチカラ:創る現場から――「絵本」という切符をもって。」をテーマにしてトークが行われる。松田さんは、児童図書出版の偕成社にて『月刊MOE』の創刊メンバーとなり、同誌の編集長を務めた後、フリーランスとなりこれまでに約300冊以上の本の誕生に携わる。自著『ながいながい骨の旅』(講談社)で2019年度の児童福祉文化賞を受賞した。

 当日は、大学に入るために上京するまで絵本とは無縁のくらしをしていたという松田さんのさまざまな経験を通して、作品や作家との出会いの物語を織り交ぜながら絵本の編集者とは何か、ものを創るとは、それを手渡すこととは、どういうことなのか語られる。担当者は「お話は大人向けですがお子さま連れでも参加いただけます。授乳いただける別室などもご用意しておりますので、お気軽にご参加ください」と参加を呼び掛けている。
日程 2019年9月28日(土)
場所 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
(神戸市中央区小野浜町1-4)
GoogleMapで探す
時間 13:30~16:00 
(13:00開場)
参加費 一般 1,200円、学生 1,000円
ペア(2人)一般 2,000円、学生 1,600円
※中学生以下無料
申し込み こちらから
問い合わせ 神戸学校事務局
TEL 078-325-5727(平日・開催当日10:00~17:00)
メール kobe@felissimo.co.jp

掲載日:2019/9/6 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top