『灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット』発売

 阪神電気鉄道株式会社から来年の5月10日まで『灘五郷 酒蔵めぐり1dayチケット』が販売されている。

 阪神電鉄では、灘五郷酒造組合・神戸市及び西宮市と共同で、2017年10月から日本一の酒どころである「灘五郷」を盛り上げるため、『「灘の酒造」活性化プロジェクト』に取り組んでおり、同企画乗車券はその一環として発売。神戸高速線を含む阪神電車全線が1日乗り放題で、西郷(大石駅)や今津郷(今津駅)など灘五郷の酒蔵巡りにぴったりだという。販売場所は梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮・新開地の各駅長室及び神戸三宮駅西改札外のサービスセンター、西宮駅えびす口改札外の阪神西宮おでかけ案内所で、価格は900円となっている。

 また、「灘五郷」の酒蔵を巡るスタンプラリーブック『パ酒ポート 灘五郷2019-2020』も現在販売中。灘の酒の歴史、風土、掲載酒蔵21社のこだわりや、灘五郷酒造組合が運営するアンテナショップについて解説しているほか、スタンプ設置酒蔵(19社)で商品を購入すると割引やプレゼントなどの特典を受けることができる。
発売・有効期間 2019年9月1日(日)~2020年5月10日(日)
※有効日は期間中のいずれか1日
価格 900円(数量限定)
発売場所 梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮・新開地の各駅長室及び神戸三宮駅西改札外のサービスセンター、西宮駅えびす口改札外の阪神西宮おでかけ案内所

掲載日:2019/9/6 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top