『ラグビーワールドカップ2019™日本大会』代表メンバーに神鋼から4人選出

200人の社員が激励
山中亮平選手
アタアタ・モエアキオラ選手
 9月20日から開幕する『ラグビーワールドカップ2019™日本大会』の日本代表メンバーに、神戸製鋼コベルコスティーラーズから山中亮平選手、アタアタ モエアキオラ選手、中島イシレリ選手、ラファエレ ティモシー選手の4人が選出された。

 選出発表を受け、8月29日に神戸製鋼所神戸本社で記者会見を実施。200人の同社社員に見守られながら、山中選手とモエアキオラ選手が登壇した。山中選手は「メンバー発表の時に名前が呼ばれてホッとしたと同時に、やっと代表に選ばれたことが嬉しい。発表直後、まずは家族…嫁に報告しました」と安堵の表情で集まった皆に報告。モエアキオラ選手も「選ばれて非常に嬉しかった。トンガに電話し、お父さん・お母さんに伝えました」とコメントした。

 また、山中選手は「この4年は苦しい時期もありましたが、『ワールドカップに出たい』という気持ちだけでやってきましたし、それが今回叶ったので諦めずにやってきて良かった。昨年、ポジションがフルバック(FB)に変わったので原点に戻った気持ちでたくさん勉強したし、転機になったと思う。対戦チームに弱いチームなんていない。しっかり準備して、結果を出すために日本代表一丸となって進みたい」と熱く語った。モエアキオラ選手は「日本に初めて来た時はラグビーのことはあまりわからなかったが、ラグビーを通して日本で大きく成長できた。自分の強みを見せて、しっかり皆に恩返しできれば」と目を輝かせていた。

 中島選手、ティモシー選手のコメントについては、同チームの公式サイトで発表されている。

掲載日:2019/9/1 16:00
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top