GuGu木工教室『削って作る栗の染め皿』丹波市

イメージ
 兵庫県立丹波年輪の里(丹波市)で 木工教室『削って作る栗の染め皿』が開催される。9月3日より申し込み開始。

 同教室では、四方反り鉋(かんな)を使い直径約18センチの大きさの木製の皿をつくる。鉄分を塗り、木の成分と反応させて着色する「鉄染め」という技法で、栗の木を黒く仕上げるという。9月3日から16日まで電話又はクラフト館受付窓口で直接申し込みを受け付ける。応募多数の場合は抽選を実施。
日程 2019年10月12日(土)
場所 兵庫県立丹波年輪の里 クラフト館/工作室 B
(丹波市柏原町田路102-3)
GoogleMapで探す
時間 10:00~16:00 (昼1時間休憩あり)
定員 一般成人10人
参加費 1,060円
申し込み期間 9月3日(火)~9月16日(月・祝)
※応募多数の場合抽選、9月18日(水)結果発表
申し込み・問い合わせ先 兵庫県立丹波年輪の里
TEL 0795-73-0725

掲載日:2019/9/2 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top