ベートーヴェン生誕250年『ベートーヴェン・チクルス「ベートーヴェンの森」』神戸市中央区

ピアノやヴァイオリンなどゲストを迎え

 ベートーヴェンの生誕250年を記念した定期演奏会・合同演奏会『ベートーヴェン・チクルス「ベートーヴェンの森」』が11月から2021年1月までに全7回に渡り開催される。

 同演奏会は、2020年に生誕250年を迎えるベートーヴェンにちなみ企画され、神戸文化ホールを拠点に活躍しているプロのオーケストラ・神戸市室内管弦楽団が各公演でピアノやヴァイオリンなどのゲストと共に演奏する。

 また、同公演では聴覚障がいのある方も音楽を楽しめる「ボディソニック(体感音響システム)」を設置。振動装置が組み込まれたポーチとザブトンクッションから、振動が身体に伝わり、ヘッドフォンやヒアリングループ(磁気ループ)からの音と一緒に全身で音楽を楽しむことができる。また、生まれつき耳の聞こえないろうの方は、振動によって音楽が楽しめるようになっているという。そのほか無料託児サービスも実施。(要問合せ)

 なお、前夜祭・第1回・第2回がセットになった通し券を11月15日まで発売。通し券は神戸文化ホールプレイガイドのみで取り扱っている。

日程
2019年11月16日(土)、2020年1月11日(土)、3月20日(金・祝)、5月9日(土)、7月4日(土)、10月10日(土)、2021年1月10日(日)
場所
神戸文化ホール
(神戸市中央区楠町4丁目2-2)
GoogleMapで探す
時間
開催日により異なる
※詳細はこちらから
入場料
S席4,000円、A席3,000円、25歳以下1,000円
※全席指定
チケット
こちらから確認
問い合わせ
(公財)神戸市民文化振興財団
TEL 078-361-7241

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む