映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』

Ⓒ2019「人間失格」製作委員会
 世界で活躍する写真家であり映画監督の蜷川実花が小栗旬を主演に迎え、日本文学史上最大のベストセラーを映画化した『人間失格 太宰治と3人の女たち』が9月13日より公開される。天才作家・太宰治のスキャンダラスな恋と人生を“大胆に”描く。

<ストーリー>天才作家、太宰治(小栗旬)は、身重の妻・美知子と2人の子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返していた。その破天荒な生き方で文壇から疎まれていたが、ベストセラーを連発して時のスターに。太宰は、作家志望の静子(沢尻エリカ)、未亡人の富栄(二階堂ふみ)と2人の愛人にも子どもがほしいと迫られるイカれた日々の中、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、遂に自分にしか書けない「人間に失格した男」の物語に取りかかるが―。
公開日 2019年9月13日(金) [R15+]
監督 蜷川実花
脚本 早船歌江子
出演 小栗旬、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ、成田 凌/千葉雄大、瀬戸康史、高良健吾/藤原竜也 ほか
配給 松竹、アスミック・エース
劇場(兵庫) 神戸国際松竹
MOVIXあまがさき
TOHOシネマズ西宮OS
TOHOシネマズ伊丹
イオンシネマ明石
イオンシネマ加古川
イオンシネマ三田ウッディタウン
109シネマズHAT神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
アースシネマズ姫路

掲載日:2019/8/23 16:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top