神戸市指定有形文化財・指定名勝「旧乾邸」特別観覧 神戸市東灘区

旧乾邸
 神戸市東灘区にある神戸市指定有形文化財・指定名勝「旧乾邸(きゅういぬいてい)」の特別観覧が11月1日から7日まで実施される。参加には申し込みが必要。

 乾汽船株式会社を設立した乾新治の自宅として、1936年頃旧住吉村(現在の東灘区の一部)の山麓部に建築された旧乾邸は、洋風を基調としながら巧みに和洋を折衷し、重厚さの中に繊細なデザインを取り込んでおり、近代日本の建築家・渡辺節(わたなべせつ)の代表作とも言われている。門や塀も含め建物全体が神戸市指定有形文化財に、また、庭園も一部を除いて神戸市指定名勝となっている。

 同イベントは広く市民に鑑賞してもらう機会として、事前申込み制にて実施。申し込みは往復はがきに必要事項を記入のうえ8月30日から9月20日までの間受け付けている。
日程 2019年11月1日(金)~7日(木)
場所 旧乾邸
(神戸市東灘区住吉山手5丁目1-30)
GoogleMapで探す
時間 各日(1)10:00~(2)13:00~
参加費 無料
申し込み方法 こちらから確認
申し込み期間 8月30日(金)から9月20日(金)消印有効

掲載日:2019/8/30 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top