ポートターミナルにストリートピアノが登場 神戸市中央区

イメージ
 ポートターミナル(神戸市中央区)の3階待合ホールに8月21日よりストリートピアノが設置された。

 神戸は「日本で初めてプロのバンドによりジャズが演奏された街」と言われおり、ジャズに関連したイベントなど、音楽にかかわる様々な取り組みが行われている。神戸市では、音楽によるにぎわい創出を目的として、クルーズ客船で神戸を訪れる大勢の乗船客や市民・送迎客等を迎えている神戸の海の玄関口「ポートターミナル」にストリートピアノを設置。設置にあたっては、芸術文化事業の支援を通じて文化力で神戸を発信する取り組みを進めている「神戸文化マザーポートクラブ」が支援している。

 利用可能時間は原則ターミナル開館時間内に定め、駅の業務の都合上、利用できない場合もあるという。
利用可能時間 原則、8:30~17:30まで(ターミナル開館時間内)
※客船入港対応等の都合上、利用できない場合あり
設置期間 2019年8月21日(水)から当面の間
設置場所 ポートターミナル 3階待合ホール
(神戸市中央区新港町4-5)
GoogleMapで探す

掲載日:2019/8/23 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top