神戸製鋼コベルコスティーラーズ『ジャパンラグビートップリーグカップ2019』優勝

 神戸市を本拠とするジャパンラグビートップリーグのチーム・神戸製鋼コベルコスティーラーズが『ジャパンラグビートップリーグカップ2019』で優勝を果たした。

 同カップは6月22日に開幕し、神鋼はプール戦で全勝。準決勝でもサントリーサンゴリアスを破った。8月10日に東大阪市花園ラグビー場(大阪府)で開催された決勝では、クボタスピアーズと対戦し43対7で圧勝。カップ戦初優勝を決めた。

 今大会で指揮をとり続けてきたデーブ・ディロンヘッドコーチは「常に成長するという気持ちで春からトレーニングを積んできました。それがカップ戦優勝という結果に結びつき、これまでハードワークしてくれた選手、スタッフを誇りに思います。ファンの皆様にはどの会場でも熱いご声援をお送り頂き感謝しています。皆様の応援はチームの大きな力になっています」とコメント。

 神鋼は、来年1月から開幕予定のトップリーグと併せ、二冠を目指す。

掲載日:2019/8/21 00:00
Kiss PRESS編集部:永山

人気の記事



Page Top