『地産地消ひめじバル』 姫路市

 9月23日、飲食店のはしごを楽しむイベント『地産地消ひめじバル』が開かれる。JR「姫路駅」北側の繁華街などにある飲食店32店が参加する。

 事前に販売されるリストバンドを提示することで、地元の食材を使った一品と播磨の地酒をはじめとしたドリンクがセットになった限定メニューを、300円から1500円とお得な価格で味わえる同イベント。参加するのは、約1万6千人が集まるフェイスブックの「姫路ランチ&ディナー」グループにて推薦された店舗で、姫路和牛のすき焼煮や坊勢(ぼうぜ)産のしめ鯖、播磨灘産魚の串焼きなど趣向を凝らしたメニューが揃う。

 リストバンドは参加店舗にて販売されるほか、3個以上からの郵送購入やJR姫路駅前ひろばでの当日販売も予定されているが、いずれも数量限定となる。また購入者には、各飲食店のガイドブックとしても楽しめるA4サイズのブックレット「地産地消ひめじバルマップ2019」もプレゼントされる。
開催日 2019年9月23日(月・祝)
開催エリア JR「姫路駅」などの繁華街にある飲食店
参加店舗
参加方法 事前に各参加店舗などで販売される「地産地消ひめじバル2019リストバンド」(500円)を購入の上、参加
※※当日の各参加店は原則としてリストバンド着用者のみ入店が可能

掲載日:2019/9/1 16:00
Kiss PRESS編集部:並木

人気の記事



Page Top