このイベントは終了しました。

『人権を考える市民のつどい』西宮市

講演会「性的マイノリティってなに?~正しく学ぶ、ジェンダー、セクシュアリティ~」

 8月20日、西宮市立若竹生活文化会館で『人権を考える市民のつどい』が開催される。入場無料、申し込み不要。

 兵庫県では「人権文化をすすめる県民運動」としてお互いが人権を尊重し、日常生活の中で態度や行動として表すことが文化として定着する社会をめざす運動を展開している。8月はその「推進強調月間」であり、様々な取り組みが行われている。

 今回の集会では、第1部で宮水学園混声合唱団「宮水青春櫻」によるコーラスを実施。さらに第2部では、戸籍上の性別は男性だが、女性として弁護士登録し、民事・刑事事件のほか、LGBT、セクシャルマイノリティからの相談にも多くあたっている仲岡しゅんさんが登壇。「性的マイノリティってなに?~正しく学ぶ、ジェンダー、セクシュアリティ~」と題した講演会を行う。

日時
2019年8月20日(火)
開場13:00/開演13:30
第1部13:30~13:50/第2部14:00~15:30
場所
西宮市立若竹生活文化会館 3階講堂
(西宮市西福町15-12)
GoogleMapで探す
入場料
無料
問い合わせ
人権平和推進課
TEL 0798-35-3320

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む