兵庫県立美術館『富野由悠季の世界』神戸市中央区

直筆の絵コンテやイラスト原画、動画など3000点以上を展示

 兵庫県立美術館(神戸市中央区)で10月12日から12月22日まで、特別展『富野由悠季の世界』が開催される。10月11日まで前売券や展覧会オリジナルパンフレットと曜日別しおり7種が付いたチケットを発売中。

 富野由悠季さんは『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などのガンダムシリーズのほか、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務めたことで知られる。

 同展は富野さんのこれまでの仕事を振り返り、検証する初の試み。兵庫に先立って開催された福岡会場では来館者数が3万人を超えるなど盛況ぶりを見せた。会場では富野さんが「虫プロダクション」に入社して『鉄腕アトム』の制作に関わった駆け出しの頃から、現在に至るまで55年に渡る仕事を通覧。これまでの監督作品の直筆絵コンテをはじめ、動画やセル画、キャラクターの設定資料、ポスター用のイラスト原画など貴重な資料が3000点以上並ぶ。すべての映像を見るには4時間以上もかかるという、名場面を抜き出した映像展示も行われる。

 また、「展覧会開催記念ガンプラ MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 ORIGINAL PLAN Ver.」や展覧会公式図録などのオリジナルグッズを販売。さらに富野さんが出演するトークショーや子ども向けの「パラパラマンガに挑戦!」「プラモデルをつくってみよう!」と関連イベント・ワークショップも実施される。

期間
2019年10月12日(土)~12月22日(日)
※月曜休館(但し10月14日と11月4日は開館、10月15日と11月5日は休館)
場所
兵庫県立美術館
(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1)
GoogleMapで探す
開館時間
10:00~18:00
※金・土は20:00まで
※入場は閉館の30分前まで
観覧料
一般1,400円、大学生1,000円、70歳以上700円、高校生以下 無料

【企画チケット】
・パンフレット付きチケット:一般のみ3,000 円(購入特典:曜日別入場特典しおり7枚セット、10月11日まで販売)
問い合わせ
兵庫県立美術館
TEL 078-262-0901

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:永山

続きを読む