芦屋市立美術博物館 小企画展『生誕100年 菅井汲』芦屋市

菅井汲 《スガイポートレート》 1967年 シルクスクリーン、紙
 芦屋市立美術博物館(芦屋市)で小企画展『生誕100年 菅井汲』が10月8日から11月24日に開催される。観覧無料。

 神戸市東灘区に生まれた菅井汲(すがいくみ)さんは、大阪美術学校卒業後、18歳の時に現在の阪急電鉄株式会社の事業部宣伝課に入社し、グラフィックデザイナーとして活躍。日本画を学んだ経験から渡仏後は叙情性やユーモアをもった繊細な作風が注目され、高い評価を得たという。以降、没するまでの約40年間にわたりパリを拠点に制作を続け、第一線で活躍した。

 同展では、生誕100年を記念し、同館所蔵作品から菅井芸術の魅力が紹介される。また、公募展「第65回 芦屋市展」が同日開催される。
日程 2019年10月8日(火)~11月24日(日)
場所 芦屋市立美術博物館1階 歴史資料展示室
(芦屋市伊勢町12-25)
GoogleMapで探す
時間 10:00~17:00
※入館は16:30まで
観覧料 無料
休館日 月曜休館(ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館し、翌日休館)
問い合わせ 芦屋市立美術博物館
TEL 0797-38-5432

掲載日:2019/9/1 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top