ケンミン食品「フェリシモ猫部」とタイアップした『にゃきビーフン』無料配布

このイベントは終了しました。

猫の大好物「かつお節」が香る鶏だし醤油味

ケンミン食品「フェリシモ猫部」とタイアップした『にゃきビーフン』無料配布

 神戸市に本社を構えるケンミン食品は、同じく神戸の企業フェリシモの「フェリシモ猫部」と共同開発した『にゃきビーフン』を発売する。

 今回、ビーフンの起源・中国では古代より猫は「稲穂の精霊」とされてきたこと、米からできているビーフンと稲穂を守る猫の関連性から、フェリシモの猫好きが集い基金付きのオリジナル猫グッズを企画・開発する「フェリシモ猫部」とのタイアップが実現。『にゃきビーフン』は、猫の大好物「かつお節」が香る鶏だし醤油味で仕上げられ、「おかかパック」付きとなる。発売を記念し、8月18日の「ビーフンの日」には神戸マルイ前東側(神戸市中央区)で『にゃきビーフン』の無料配布を実施。11時から818個限定、なくなり次第終了。また同日には東京・有楽町駅前広場でも無料試食配布が行われるという。また、「にゃきビーフン5個セット」が抽選で222人に当たるSNSキャンペーンも実施。参加方法は公式サイトを確認。

 同商品は、8月16日よりフェリシモ通販サイト、8月18日よりフェリシモ猫部ポップアップ店舗、神戸南京町YUNYUNにて販売予定。売り上げの一部は、フェリシモ猫部が主導する「猫と人がともに暮らせる社会づくり」に寄付されるという。

 1960年に発売され来年で60周年を迎えるケンミンの焼ビーフンは味付けタイプでゆで戻し不要の焼ビーフンで、鶏のだしが効いた昔ながらの醤油味。フライパンにビーフンと具材、水を加えて蓋をし、3分加熱するだけで“誰でもプロの味”ができる手軽さとおいしさが人気を博し、売上は2013年から2017年の5年間で約1.5倍に上昇しているという。「ビーフン(米粉)」は米からできためんで、“米”の字が八・十・八の字から成ることから、2006年より8月18日は「ビーフンの日」とされている。

写真

この記事をシェア

お気に入り
日時
2019年8月18日(日)
11:00〜なくなり次第終了
場所
神戸マルイ前東側
(神戸マルイ:神戸市中央区三宮町1丁目7-2)
GoogleMapで探す
無料配布
「にゃきビーフン」818個

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む