このイベントは終了しました。

丹波の森国際音楽祭『シューベルティアーデたんば2019』ミドル・サロンコンサート

ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、テノールでシューベルトやモーツァルトの作品を演奏

 お菓子の里丹波ミオール館(丹波篠山市)で9月28日、世界中で活躍する国内外の音楽家を集め、地域交流や国際交流の輪を広げる音楽祭「シューベルティアーデたんば2019」の『ミドル・サロンコンサート』が開催される。

 「シューベルティアーデたんば2019」では、9月1日から11月16日の期間中に3つの会場でのホールコンサートや、丹波地域の全10か所でコンサートが行われる。ホールコンサートの1つである『ミドル・サロンコンサート』は、「どちらがヴィオラ?ヴァイオリン?」をテーマに、ヴァイオリン、ヴィオラ、ピアノ、テノールでシューベルトやモーツァルトの作品などを演奏する。

日程
2019年9月28日(土)
場所
お菓子の里丹波ミオール館
(丹波篠山市東吹416)
GoogleMapで探す
時間
1回目13:00開演(12:30開場)
2回目15:30開演(15:00開場)
料金
3,000円(当日3,500円)
※全席自由
チケット
1回目
こちらから

2回目
こちらから
問い合わせ
丹波の森国際音楽祭シューベルティアーデたんば実行委員会事務局
TEL 0795-72-5170

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む