明石市立文化博物館『城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー』 明石市

碁石威伊予札萌黄糸威段替丸胴具足(広寿山福聚寺所蔵、北九州市立自然史・歴史博物館寄託)
播磨国明石城図(部分、当館所蔵)
市制関係書(大正8年)より提灯行列順路
 明石市立文化博物館(明石市)で9月14日から10月20日まで『城と明石の400年ー明石藩の世界Ⅶー』が開催される。

 市制100周年を迎える明石市。明石海峡に面した同地が発展するきっかけは、江戸時代初期1619年の明石城築城だった。城と共に城下町が整備され、藩領の村々では農業用水などの生活インフラが整備され、豊かな経済活動と人々の暮らしが展開。幕末維新の動乱期を経て、明治中期には旧武家町に鉄道が開通し、城と明石の歴史は新たな局面を迎えた。

 同展では、400年の歴史を伝える古文書や絵図・地図に加えて、初代明石藩主小笠原忠政(忠真)所用の甲冑や、旧明石藩士ゆかりの甲冑・刀などを展示。城と共に城をこえて大きく発展した明石の400年の一端を垣間見ることができる。
【関連イベント】※要観覧券
「講演会」※要申し込み
開催日 2019年9月28日(土)
時間 13:30~15:30
講師
加藤 明恵氏 (神戸大学大学院人文学研究科特命助教)
「明石藩日記から見る近世後期・幕末期の明石藩政」
加納 亜由子(明石市文化振興課)
「“廃城令”の時代を生きた士族たち」
場所 同館2階大会議室
定員 80人
締切 9月20日(金)必着

「はじめての古文書講座 」※要申込み
開催日 10月14日(月・祝) 
時間 13:30~
講師 加納 亜由子(明石市文化振興課)
場所 同館2階大会議室
定員 40人
締切 10月7日(月)必着

「ギャラリートーク」※当日自由参加
開催日 9月16日(月・祝)、9月22日(日)、10月12日(土)
時間 11:00~、14:00~
講師
加藤 明恵氏(神戸大学大学院人文学研究科特命助教)
加納 亜由子(明石市文化振興課)

「城と城下町の100年間ー古写真展ー」
場所 同館ロビー

【連携事業】
築城400周年記念明石城シンポジウム 「明石城を探る」 ※当日自由参加
開催日時 10月5日(土)13:30~16:30
料金 無料
講師
山上 雅弘氏(城郭談話会)「城郭史から見た明石城」
本岡 勇一氏(城郭研究家)「城絵図からよみがえった明石城」
コーディネーター 宮本 博(明石市文化振興課)
場所 あかし市民広場(明石駅から徒歩1分「パピオスあかし」2階)
主催 明石市、明石葵会、明石市立文化博物館
協力 明石城築城400周年記念事業実行委員会
開催期間 2019年9月14日(土)~10月20日(日)
※月曜休館(祝日は開館)
開館時間 9:30~18:30(入館は18:00まで)
場所 明石市立文化博物館
(明石市上ノ丸2-13-1)
GoogleMapで探す
観覧料 大人500円、大高生400円、中学生以下無料
※10月13日(日)は開館記念日のため観覧料無料
問い合わせ 明石市立文化博物館
TEL 078-918-5400

掲載日:2019/8/17 00:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top