このイベントは終了しました。

『播州段文音頭大会』たつの市

  西播磨文化会館 (たつの市)で8月24日、『播州段文音頭大会』が開催される。

 播州段文音頭は約750年程前、一遍上人が日本各地を行脚した際、先祖の供養として民衆に普及された 「念仏踊り」がその起源とされ、浄瑠璃や歌舞伎の台本の中から 「段物の文句」に節を付けて唄うので段文音頭といわれ、口伝や聞き覚えで伝承されてきたという。

 今年度で第33回を迎えた同大会は、各保存会の指導者が高齢化する中、若い世代に受け継ぐことを最重要課題として取り組んでいる。当日は、播州各地で謡い踊り継がれてきた「播州段文音頭」の保存会が一堂に会し、新宮、揖保川、太子などの総踊りや、中・西播磨地域の芸能発表が実施される。
日程 2019年8月24日(土)
場所 西播磨文化会館
(たつの市新宮町宮内458-7)
GoogleMapで探す
時間 14:00~16:00
参加費 無料
申し込み 不要
問い合わせ 西播磨文化会館
TEL 0791-75-3663

掲載日:2019/8/14 16:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top