平岡農園『みかん狩りとレモン狩り』 淡路島洲本市

コクのあるみかんとみずみずしいレモン

 淡路島の中部に位置する洲本市の平岡農園で9月20日にみかん狩りとレモン狩りがシーズンオープンする。12月5日まで。

 雨が少なく温かい気候の淡路島は果樹栽培に適しており、同所では皮が薄く内房がやわらかなコクのあるみかんと、皮ごと食べられるみずみずしい淡路島レモン、香り高いジューシーなライムを栽培しており、みかんは90分食べ放題、もぎとったみかんは量り売りの別途販売も行い、レモンは1人6個を収穫できる。また、みかん、レモン、ライムの商品のみの購入も可能。

 そのほか、みかんの木を低い背丈で栽培し、畑の通路にゴムシートを敷くなどバリアフリー対応の会場もあり車いすでもスムーズに味覚狩りを楽しめる。

開催期間
2019年9月20日(金)~12月5日(木)
場所
平岡農園
(洲本市宇山451)
GoogleMapで探す
時間
9:00~17:00
料金
<みかん狩り(食べ放題)>
大人(中学生以上)900円、小学生650円、3~5歳児450円
※量り売りは1kgあたり 税抜き400円から販売

<レモン狩り(もぎとり6個持ち帰り)>
1人900円
休園日
期間中無休
問い合わせ
平岡農園
TEL 0799-22-2729

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む