『第14回但馬検定』 養父市

イメージ
 9月29日、県立丹波長寿の郷(養父市八鹿町)で『第14回但馬検定』が行われる。申込期間は9月4日まで。

 当検定は、地域の魅力を再発見するとともに、但馬を訪れる人々に対するおもてなしの向上につなげる機会として実施。但馬の自然、歴史、文化財、人物、暮らしなど、但馬の多彩な情報が掲載された但馬の事典「ザ・たじま」が、但馬検定のテキストになっており、ここから90パーセント以上出題されるという。難易度順に1~3級あり、昨年は各級合わせて但馬内外から183人が受験し、20~70歳代の81人が合格した。

 今年からは、検定の合否判定だけでなく、点数を競う個人戦や、上級の部(1級・2級)と初級の部(3級)の2部門に分かれて行うチーム戦が行われ、両部門の1~3位には、但馬の特産品などが贈られる。また、検定に合わせて8月31日と9月4日に事前講習会も開かれ、現在参加者を募集している。
試験日時 2019年9月29日(日)
3級 10:30~、1・2級 13:30~
場所 兵庫県立但馬長寿の郷
(養父市八鹿町国木594-10)
GoogleMapで探す
受検料 一般 1,000円、団体割引(10人以上)900円/1人、学生 無料
※申込後の受検料は試験中止以外返却不可。
申込方法 詳細はこちら

※申込期間 2019年7月1日(月)~9月4日(水)まで
関連イベント ■事前講習会(第1回)
日時 2019年8月31日(土)受付9:30~ 講習会10:00~11:30
場所 但馬長寿の郷 郷ホール
■事前講習会(第2回)
日時 令和元年9月4日(水)受付18:30~ 講習会 19:00~20:30
場所 豊岡市役所稽古堂 3F

講師 島垣 晃(但馬学研究会会長)
定員 各60人程度
テキスト販売 送料・消費税込み1冊1,100円
Yahoo!ショッピングから購入
楽天市場から購入

そのほか、公益財団法人但馬ふるさとづくり協会、養父市企画政策課をはじめ地元本屋などで購入できる。
問い合わせ 但馬ふるさとづくり協会
TEL 0796-24-2247

掲載日:2019/8/16 16:00
Kiss PRESS編集部:宮西

人気の記事



Page Top