『神戸の魅力再発見~「音」で学ぶ神戸~』参加者募集 神戸市西区・中央区

 8月24日から9月21日の土曜に神戸市西区のユニバープラザで「神戸の魅力再発見~「音」で学ぶ神戸~」の公開講座が開催される。申し込みは電話、窓口にて受付中。

 主催の「UNITY」は、神戸研究学園都市周辺にある5大学1高専が 教育の充実、大学・学生・教員の交流、大学と地域住民との交流を図るため、 加盟校での単位互換授業や、大学教員の研究交流、市民を対象とした公開講座などの事業を行っている。

 同イベントは、各分野の専門家を招いて「神戸の魅力再発見」について毎年行われている人気の講座で、今年で8回目を迎える。”神戸開港150年・節目の音”や蓄音機から流れるレコードの音、神戸の音楽と呼ばれるジャズなどのさまざまな「音」をテーマに神戸でなじみ深い音に触れることができる。また9月14日の回では、UCCコーヒー博物館を見学し、珈琲豆を焙煎する音などを聴き、神戸ハイカラ文化の歴史を耳から体感できる。こちらの講座を受講する場合は、全5回申込者のみ参加できるが、そのほかの講座は1回から参加することができる。
開催日時 2019年8月24日~9月21日の毎土曜
14:00~15:30
場所 大学利用施設 UNITY(ユニティ)
(神戸市西区学園西町1丁目 1-1 ユニバープラザ2F)
GoogleMapで探す
料金 1回 1,080円
全5回 4,320円
講座内容 (1)「神戸開港150年・節目の音」
 日程 2019年8月24日(土)
 講師 楠本 利夫(芦屋大学元教授)

(2)「戦前神戸の蓄音機レコード」
 日程 2019年8月31日(土)
 講師 石戸 信也(絵葉書研究家)

(3)「神戸の音楽・ジャズ」
 日程2019年9月7日(土)
 講師 齋藤 嘉臣(京都大学准教授)

(4)「神戸の珈琲」(UCCコーヒー博物館見学)※
 日程 2019年9月14日(土)
 講師 川越 栄子(神戸女学院大学教授)

(5)「国際ニュースからの神戸」
 日程 2019年9月21日(土)
 講師 川越 栄子(神戸女学院大学教授)

※(4)「神戸の珈琲」は現地開催のため全5回申込みの人のみ参加可(要別途500円)
定員 各回80名
申込方法 UNITY事務局窓口、又は電話で
予約・問い合わせ UNITY事務局(平日9:00~17:00 / 土曜9:00~16:00)
TEL 078-794-4970

掲載日:2019/8/11 16:00
Kiss PRESS編集部:宮西

人気の記事



Page Top