このイベントは終了しました。

小野市うるおい交流館エクラ『第10回サイエンス祭』 小野市

専門的な機器を使った実験に参加 万華鏡や恐竜模型作りなど工作も

 小野市うるおい交流館エクラ(同市中島町)で、理科と科学をテーマにしたワークショップイベント『第10回サイエンス祭』が始まっている。28日まで。

 同イベントは、子どもたちが実験に取り組むなかで理科・科学への興味を育めれば―と、小野市と兵庫教育大学が毎年開催しており、学校の授業ではじっくりと触ることができないような機器を使用して様々なプログラムに無料で参加することができる。

 会場では、万華鏡づくりやアクリル製の恐竜模型の製作(28日のみ)をはじめとする物作りブース、人体解剖模型や顕微鏡などの観察ブース、バンデグラフ(静電気発生装置)や空気の圧縮で火を起こす「圧縮発火器」といった専門的な実験機器を使った実験ブースなどのコーナーが設けられ、自由に見たり触ったりしてサイエンスの世界に浸ることができる。各コーナーを体験し、スタンプを集めると認定証がもらえる。なお、危険な機器もあるため、小学校3年生以下が参加する場合は保護者の同伴が必要。

続きを読む