『ウミガメエコツーリズム・アカウミガメの産卵巣はどこだ!?』 神戸市中央区

掲載情報は配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、ご利用の際は公式サイトや公式SNSで直接ご確認ください。

このイベントは終了しました。

『ウミガメエコツーリズム・アカウミガメの産卵巣はどこだ!?』 神戸市中央区

今回はアカウミガメの産卵巣を砂浜に再現する体験も

 神戸空港島西緑地の人工海水池内北側東屋周辺で8月3日、『ウミガメエコツーリズム・アカウミガメの産卵巣はどこだ!?』が開催される。参加無料。

 神戸空港島の人工海水池では、瀬戸内海周辺で保護したウミガメが一時的に収容されており、必要な場合は治療を施し、水温の下がる12月頃に太平洋に放流している。今年はこれまでに2頭のアカウミガメが保護され、神戸市立須磨海浜水族園で飼育されているウミガメを合わせて計6頭が人工海水池に収容されている。

 当日は11時にダイバーが潜水してウミガメを取り上げ、毎回人気の身体測定や甲羅洗いに加え、アカウミガメの産卵巣を砂浜に再現する体験が行われる。

写真

詳細情報

開催日
2019年8月3日(土)
時間
14:00~小雨決行
※11:00頃、ダイバーが潜ってウミガメを取り上げその様子も自由に見学可能
場所
神戸空港島西緑地 人工海水池
(神戸市中央区神戸空港10)
GoogleMapで探す
※無料巡回バスあり
参加費
無料
申し込み
不要(自由参加)
問い合わせ
神戸市立須磨海浜水族園
TEL 078-731-7301

この記事をシェア

お気に入り
Kiss PRESS メールマガジン

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む

おでかけルーレット

スタート!
ストップ!
もう一回

条件に合うおでかけ情報が
見つかりませんでした

条件をかえる
とじる