このイベントは終了しました。

映画『風をつかまえた少年』

僕がどうやって風力発電で未来を手に入れたのか。

 “電気を起こす風車”で村を救った14歳の少年の奇跡の実話を描いた『風をつかまえた少年』が8月2日より公開される。

<ストーリー>人口のわずか2%しか電気を使うことが出来ない世界で最も貧しい国のひとつアフリカのマラウイ。学費を払えず通学を断念した14歳の少年ウィリアム(マックスウェル・シンバ)は、図書館で一冊の本と出会い、独学で風力発電のできる風車を作り、乾いた畑に水を引くことを思いつく。しかし、誰もウィリアムの言葉に耳を貸さない。それでも家族を助けたいという彼のまっすぐな想いが、徐々に周りを動かし始める―。

公開日
2019年8月2日(金)
監督・脚本・出演
キウェテル・イジョフォー
原作
「風をつかまえた少年」ウィリアム・カムクワンバ、ブライアン・ミーラー著(文藝春秋刊)
出演
マックスウェル・シンバ、アイサ・マイガ、リリー・バンダ、レモハン・ツィパ
配給
ロングライド
劇場(兵庫)
シネ・リーブル神戸

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:木下

続きを読む