このイベントは終了しました。

淡路夢舞台『ティンガティンガアート展』 淡路市

鮮やかなペイントで動物や精霊、人々の暮らしなどが描かれる

 淡路夢舞台(淡路市)の展望テラス2階「淡路夢工房」で8月18日まで、『ティンガティンガアート展』が開催されている。

 「ティンガティンガ・アート」は、1960年代にタンザニアで誕生した独自の絵画スタイルで、建物を建てたときに余ったペンキやべニア板を使用して絵を描いたのが始まりとだという。アフリカらしい鮮やかなペイントで動物や精霊、人々の暮らしなどをテーマに描かれる作品はどれも親しみや癒しを感じると言われており、同アート展ではぺインターのMichael Lehemu(マイケル・レヘム)さんが描く「ティンガティンガアート」の世界を楽しむことができる。

続きを読む