阪神電気鉄道・塗り絵シリーズの第3弾『尼崎駅』版と『伝法駅』版の配布を開始

 阪神沿線の風景をイラスト化した「塗り絵」と「周辺マップ」がセットになったリーフレット「ぬりえ旅 阪神 ~ぬりえが誘う、旅ゴコロ。~」の第3弾として「尼崎駅(尼崎城)」版と「伝法駅(新淀川橋梁)」版の2種類の配布が7月9日より開始した。

 これまでに計26万部を配布している「ぬりえ旅 阪神」シリーズ。今回のリーフレットには、サクラクレパス認定大人の塗り絵講師・登内敬子さんの塗り方ワンポイントアドバイス掲載されているほか、ウェブページでアドバイス動画が新たに公開された。同パンフレットはA5判縦、オールカラー4ページで構成されており、配布場所は阪神電車の各駅や「ぬりえ旅 阪神」のWEBページからもダウンロード可能、各4万部発行されている。(なくなり次第、配布を終了)

 また、配布に合わせてTwitter 又は Instagramで阪神電車の公式アカウントをフォローのうえ、完成した塗り絵作品の画像を「#ぬりえ旅阪神」を付けて投稿すると、抽選で2人にヴァンゴッホ色鉛筆60色セットがプレゼントされるキャンペーンや、塗り絵体験講座の開催など関連ベントが催される。
配布開始 2019年7月9日(火)~
※なくなり次第終了
配布の種類 (1)「尼崎駅」版(塗り絵は「尼崎城」)
(2)「伝法駅」版(塗り絵は「新淀川橋梁」)
配布場所 阪神電車の各駅など
※「ぬりえ旅 阪神」のからもダウンロード
WEBページ
関連イベント (1)「#ぬりえ旅阪神」SNS投稿キャンペーンの実施
(2)抽選で図書カードが当たるアンケートの実施
(3)塗り絵体験講座の開催(参加無料)

掲載日:2019/7/12 00:00
Kiss PRESS編集部:伊吹

人気の記事



Page Top