このイベントは終了しました。

伊丹市立工芸センター『夏休み1日クラフト教室』 伊丹市

カラーワイヤーとトイレットペーパーの芯を使って製作

 伊丹市立工芸センター(伊丹市)で7月31日と8月11日、『夏休み1日クラフト教室』が開催される。要参加申し込み。

 同センターでは、国際公募の「伊丹国際クラフト展」をはじめ、国内外の幅広いジャンルの優れた工芸、最先端のデザインを紹介する企画展を開催するほか、染織や陶芸などの各種実技講座や講演会を開催し、工芸文化の普及に努めている。

 7月31日の「カラーワイヤーでジュエリーをつくろう」では、伊丹ジュエリーカレッジの講師も務める平川文江さんがカラーワイヤーを使ってアクセサリーを作る講座を、8月11日の「リサイクルアート トイレットペーパーの芯を使って・・・」では、造形作家の毛利康房さんが紙コップやトイレットペーパーの芯で立体的な動物などを作る講座を開設する。

詳細
「カラーワイヤーでジュエリーをつくろう」
開催日 2019年7月31日(水)
時間 (1)10:30~12:30(2)14:00~16:00
参加費 1,500円
定員 各回15人
対象 小学4年生以上(小学3年生以下は要保護者同伴)
持ち物 筆記用具、ビーズや石、ガラス玉(手持ちがあれば)

「リサイクルアート トイレットペーパーの芯を使って・・・」
開催日 2019年8月11日(日)
時間 (1)10:30~12:30(2)14:00~16:00
参加費 1,500円
定員 各20人(1,2年生は保護者同伴)
持ち物 筆記用具、絵の具セット、色鉛筆、細いサインペン、細いマジック、はさみ、カッター、トイレットペーパーの芯、紙コップ、紙皿
場所
伊丹市立工芸センター
(伊丹市宮ノ前2丁目5-28)
GoogleMapで探す
問い合わせ
伊丹市立工芸センター
TEL 072-772-5557

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:徳岡

続きを読む