加古大池『SUP体験教室』 加古郡稲美町

イメージ
 県下最大のため池・加古大池(加古郡稲美町)で7月27日、『SUP体験教室』が開催される。要申し込み。

 東播磨地域を象徴する「ため池群と水路網」を地域の財産として、“守り、活かし、次世代に継承する”ため、多様な主体の参画と協働のもと地域全体を“まるごと博物館”とする「いなみ野ため池ミュージアム」を2002年より展開。

今回は、ため池に親しみや楽しみを提供するイベントとして同イベントが行われる。「SUP(スタンドアップパドル)」とは、大きなサーフボードと水をかくパドルを組み合わせて行うマリンスポーツで2024年のオリンピック種目にもノミネート。当日はインストラクターもいるため未経験者や初心者も安心して楽しむことができる。
開催日 2019年7月27日(土)
時間 10:00~14:00(受付9:40)
場所 加古大池
(加古郡稲美町加古)
GoogleMapで探す
参加費 300円(シャワー代、保険代)
定員 先着40人
持ち物 水着(Tシャツ着用可)、バスタオル、
ぬれてもよい運動靴(ビーチサンダル不可)、
昼食、飲み物、(日よけ対策)
問い合わせ 東播磨県民局地域振興室水辺地域づくり担当
TEL 079-421-9026
FAX 079-424-9977

掲載日:2019/7/12 16:00
Kiss PRESS編集部:徳岡

人気の記事



Page Top