イオンつくしが丘店 西日本発、車で『移動販売』スタート 神戸市北区

 イオンつくしが丘店(神戸市北区)が7月8日より「移動販売」を開始。

 同サービスは、イオン株式会社と神戸市が締結した「地域の安全・安心、経済活性化をはじめとした包括連携協定」に基づく取り組みの一環として実施。買い物に不便を感じている人の買い物支援と、コミュニケーションの場の提供を目的にスタートする。

 営業は、月曜日から土曜日の10時から16時半頃。神戸市北区筑紫が丘地区、小倉台地区、広陵町地区、桜森町地区の9箇所を予定しており、1箇所あたり週1、2回を目安に、1回あたり20分程度停車販売するという。販売商品は生鮮や惣菜を含む食品や日用品など約500品を取りそろえ、お酒とたばこ以外の、販売車にない商品の注文も受け付ける。

 初日の7月8日には、イオンつくしが丘店の正面駐車場内特設会場で出発式が開催され、1か所目の販売「小倉台自治会館」では、販売風景の撮影、責任者や来客へのインタビューが実施される。

営業時間
月曜日から土曜日 10:00~16:30頃
場所
神戸市北区筑紫が丘地区、小倉台地区、広陵町地区、桜森町地区の9箇所
 (1箇所あたり週1~2回を目安に、1回あたり20分程度停車販売)
商品
生鮮・惣菜を含む食品や日用品など約500品
※品揃えは時期によって異なる
価格
【商品】イオンつくしが丘店の店頭価格に準ずる
【販売手数料】1品につき10円
支払方法
店頭レジの支払方法と同じく、現金・電子マネー・クレジットカード・商品券など

この記事
をシェア

Kiss PRESS編集部:伊吹

続きを読む