『モロゾフ センター街ショップ』10月上旬リニューアルオープン 神戸市中央区

モロゾフ センター街ショップ(現在)
 神戸の洋菓子メーカー「モロゾフ」のセンター街ショップ(神戸市中央区)が10月上旬にリニューアルオープンすることが発表された。改装に伴い、7月11日から10月上旬まで休業。

 1971年10月9日にモロゾフのフラッグシップショップとして開設された「モロゾフ センター街ショップ」は、販売店と喫茶スペースを併設。ファッションブランドやアクセサリー、雑貨ショップなどが多く並ぶ商店街「神戸三宮センター街」内にある立地から、買い物途中の休憩場所としてなど地元住民を中心に親しまれている。

 大規模改装はオープン以来2回目。モロゾフ創立の地・神戸でさらにブランド価値を高め、次世代の顧客を獲得することを目的にリニューアルされ、店舗面積の増床、店舗の入り口であるファサードを大きくするなど、“新たなモロゾフブランドの発信基地”として開放感ある店舗に生まれ変わる。リニューアル後も引き続き、販売店とカフェが併設され、チョコレート、プリン、チーズケーキといった看板商品の販売をはじめ、同店での限定販売商品などを提供予定。モロゾフは「大切な人へスイーツを選んだり、大切な人と一緒の時間を過ごしたり、いつでも行きたくなる、また行ってみたくなる、そんな居心地の良いお店づくりを目指す」としている。
リニューアルオープン 2019年10月上旬(予定)
※7月11日から10月上旬まで休業
店舗 モロゾフ センター街ショップ
(神戸市中央区三宮町1-8-1)
GoogleMapで探す
アクセス 各線「三宮」駅下車 徒歩5分

掲載日:2019/7/7 00:00
Kiss PRESS編集部:木下

人気の記事



Page Top